お得な販売SALE

ビル間通信ユニット SB-520

製品単体購入 対応アクセサリー

アンテナ内蔵/外付けタイプで避雷器も内蔵した寒冷地対応の2.4GHz帯ビル間通信ユニット

使用電源 PoE(IEEE802.3af準拠 最大10W)
※付属SA-4使用時はAC100V±10% 50/60Hz 最大 20W
外形寸法 幅140mm 高さ53.5mm 奥行120mm (突起物を除く)
重量 約830g(本体付属LANケーブル、取り付け金具を含む)
ケーブル長 約5m
適合マスト径 φ40~60mm

メーカー希望小売価格 ¥143,000(税込)

生産終了

弊社では、訪問営業と同じように通信範囲・業務内容・ご使用目的などをお電話で納得いくまでお話しさせていただきます。無駄なコストを省いた特別価格でご案内いたしますので、まずはお問合せ下さい。

ポイント

  • 干渉を低減する豊富なチャンネル数(13Ch)|2.4GHz帯を使用し、マルチパスの影響を受けにくいOFDM(直交周波数分割多重)変調方式を採用。最大54Mbps(理論値)の高速かつ安定したデータ通信が可能 です。また、チャンネルは13chを実装。トラフィックの多いチャンネルを回避して通信できます。
  • 耐候性に優れた防水構造(JIS保護等級4級相当)を実現|耐候性を考慮し、JIS4(防まつ形)相当の防水性能を実現。水滴などによる不具合の可能性を低減しました。
  • 寒冷地にも適した使用温度範囲|-20℃~50℃の広い温度範囲で動作しますので、寒冷地などへの設置も可能です。
  • 避雷器を内蔵|避雷器を内蔵しているため、アンテナケーブルと本体アンテナ端子間に同軸避雷器を設置する必要がありません。
  • 設置場所の自由度を高めるPoEに対応|IEEE802.3af規格に対応しており、LANケーブルで電源供給が可能。 AC電源がない場所や高所への設置もLANケーブルのみの接続で可能です。
  • 暗号化による秘匿性を確保|WEP、OCB AESによる暗号化機能で、通信の秘匿性を高めます。
  • 内蔵/外部アンテナを選択して運用可能|アンテナを内蔵。通信距離や用途に応じて豊富な別売オプションアンテナを使用することも可能です。 オプションアンテナ使用時には最大4kmの通信が可能です(AH-166使用時)。
  • 無線ブリッジ設定・アクセスポイント設定が可能|他のビル間ユニットのBSSID一覧表から、接続を希望するビル間ユニットのBSSIDを選択することで簡単に無線ブリッジ設定・アクセスポイント設定が可能です(同一SSIDのみから設定可能)。 また、アクセスポイントとしても設定することができます。

カタログ

特長

約4kmをつなぐビル間通信を実現

*
*
製品単体購入 対応アクセサリー
ネットワーク機器、防犯カメラ、音響機器をご検討の方はお気軽にご相談ください
ページトップへ